すぐに時間は流れる

塾の講師をしていて思うことは塾の講師の立ち位置は一緒でも次から次へと生徒達は入れ替わり、どんどん変化しているということです。そのとき塾の講師は時間の流れの速さを痛感するのかもしれませんが、気付けばどんどんあなたが教えた卒業生が増えていくばかりです。

塾の講師には別れなければならない寂しさもあるのかもしれません。やはりそれは感動的体験なのです。一体この先、生徒達は、どのような道を進んで行くのでしょうか。最後まで生徒達を見守っていたい親心まできっと芽生えるでしょう。もろちん、塾の講師にはそれなりデメリットもありますが、塾の講師のお仕事をするメリットの方が全然多いのです。

「時間外労働」がやたら多いというのも塾の講師のデメリットとしてありますが、そんなことは、生徒達の顔を思い出せば、頑張ることができる問題です。子供さんたちに良い授業をしてあげようと思えば、それだけの努力も仕方のないことです。今時の若い人たちは、アルバイトにお金という意識よりも段々と、やりがい、内容を重視するようになって来たとも言います。やりがいを持っているお仕事ほど、その仕事がつらいと感じないから、すぐに時間が経過してしまいます。